网站名

記事一覧

 

お勧め商品

米国でセクシースポーツが大人気になる理由

最近米国では、水泳などの一般のスポーツ界もセクシーな話題には事欠きません。特に大人気になっているのは、巨乳でお尻プリプリの女の子たちが下着姿でアメリカンフットボールをする「ランジェリーフットボール」!

この競技は、もともと米国最大のスポーツイベント、スーパーボールのハーフタイムに裏番組の企画として始まったセクシースポーツだが、それがDVDも発売されたりとあっというまに大人気になったのです。

米国のセクシースポーツはこれだけじゃないです。日本では女の子が胸やお尻をあらわに競技をするなんて企画モノのAVでしかあり得ないが、米国にはそういうジャンルが存在するのです。

最近では、1970年代の日本でブームとなったローラーゲームが「ローラーダービー」という女の子によるセクシー競技として復活し、人気を集めています。ローラースケートをはいた女の子たちがショートパンツやミニスカ姿で殴り合ったり転んだりとバトルするんですが、全米10都市に80ものリーグができるほど盛り上がっているそうです。

しかし、なんで米国ではセクシースポーツが盛り上がるのでしょうか。その理由は、「米国の男が特別にエロいから」というわけではないです。

もともと米国には、女の子同士が髪を引っぱったり爪で引っ掻いたりして戦うショー、キャットファイトが人気となるような土壌があるんですが、女性側にも強い自分をみせたいという欲求があるのです。ローラーダービーも、ほかに仕事を持っている女性たちが自分たちでお金を出しあってチームを運営しているそうです。

つまり、男に対する媚びではなく、「自己表現」ですよね。

yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X